会社設立で必要な実印の準備 - 大阪の会社設立手続き解説

menu
HOME » 会社設立の手続き » 会社設立で必要な実印の準備

会社設立で必要な実印の準備

大阪では人も企業の数も多く、会社設立しやすい土地の1つです。
ここで起業を考えている方も多いかと思いますが、そのときの手続き面で見落としやすいのは、実印の準備です。
せっかくの起業が失敗に終わらないように、よく確認しておくといいでしょう。

この実印とは、会社の発起人個人のものではありません。
その会社で今後使っていく、法人用の実印になります。
コレを準備するタイミングは、会社ができたあとではなく、これから会社を作るときです。
これがないと会社設立の手続きが終わりませんので、必須の準備物になるんです。

法人用の実印はたくさん売られています。
お店の多い大阪なら、実店舗での購入も比較的簡単ですね。
近くにそのようなお店があれば、そこで購入するのもいいでしょう。
もし近くにいいお店がないときも、心配はいりません。
会社設立にあたって必要になるこれら実印は、通販での購入もできるからです。
起業実印セットといった形で、このときに必要になる印鑑のほか、開業後によく必要になる印鑑がすべて含まれているセットがあります。
ネットの通販でこれはよく見つかりますから、必ずしも実店舗がなくても困りません。

この実印を購入する前に、定款の草案は作っておき、そこは少なくとも問題ないことは確認してから、この実印の用意に移るといいでしょう。
なぜなら、法人用の実印は会社名を彫る必要があるからです。
社名が決まらないと、彫りようがありませんよね。
そしてこのときによくセットで購入される印鑑には、会社の基本情報が必要になるものもあります。
これはその会社から送る郵便物や請求書などに使うもので、会社名や所在地、代表連絡先などがすべて印鑑になっています。
それら書類の送り主や作成者の情報を記入する手間が省けるんですね。
1個あると非常に便利な法人用の印鑑です。

このような印鑑も含めて、会社設立時には法人用の実印を作る必要があります。
大阪なら購入できるお店や機会も多いですから、必要な準備が整い次第、購入しておくといいですよ。